AEAロゴマーク
トップページ AEAについて AEAとは 組織図 役員・各委員会 建築設備士について ポジショニング 仕事の範囲 設備商品検索リンク 建築設備設計リンク 情報公開資料 会員名簿 設備事務所紹介
無料相談室
無料相談室カット

住宅を建てたい方・現在お住まいの住宅設備(電気機器、衛生機器空調機器)でお悩みの点についてアドバイスをご希望の方は“設備の無料相談室”を開設していますので、お気軽にご利用ください。

>>リーフレット(PDF)

一般社団法人
愛知県設備設計監理協会 事務局内
TEL 052-322-5077

無料相談室フォームボタン

Member's
会員名簿
ダウンロード
変更届用紙
正会員用
賛助会員用
建築設備士準備問題
Member'sEndof
 
建築設備士 準備 問題

第 1 回
(平成22年1月12日配信)


1.建築一般知識
次の問に対し、正しいものには○、間違いのものには×を回答欄に付けなさい。
番 号
解 答
問 題
問 1
 
集合住宅において、二段階供給方式における「スケルトン」とは、個別性の高い間仕切りや内装の部分をいう。
問 2
 
通所介護(デイサービス)とは、居宅で介護を受けている高齢者等を対象として、入浴及び食事提供等の日常生活の世話を行う通所型サービスである。
問 3
 
北緯35度付近における夏至日の終日日射量は、西向き鉛直面より南向き鉛直面のほうが小さい。
問 4
 
有効温度(ET)は、空気温度・気流速度・放射温度から求められる。
問 5
 
上・下部に開口部のある室における室内外の温度差による換気量は、二つの開口部の垂直距離の2乗に比例する。
問 6
 
真太陽時と標準時とのずれを、均時差という。
問 7
 
ダクト内壁に多孔質吸音材料を張った内張りダクトによる音の減衰量は、ダクトの長さにほぼ比例する。
問 8
 
地盤及び基礎構造に関し、地下水が豊富に存在する場合、粘土主体の地層であっても、砂質土層と同程度に液状化が生じやすい。
問 9
 
比重が小さく吸水率の大きい骨材を用いると、コンクリートの乾燥収縮が小さくなる。
問 10
 
設計図書に指定がない場合、仮設・工法等の工事を完成する手段・方法については、原則として、施工者が決定する。

 

2.建築法規
次の問に対し、正しいものには○、間違いのものには×を回答欄に付けなさい。
番 号
解 答
問 題
問 1
建築物の構造上重要でない最下階の床のすべてを木造から鉄筋コンクリート造に造り替えることは、「大規模の模様替」に該当する。
問 2
 
病院における病室の天井の高さは、2.1m以上でなければならない。
問 3
 
準防火地域内の2階建、延べ面積1,600m2の事務所は、耐火建築物としなければならない。
問 4
 
建築物に設けるボイラーで灯油を使用するものにあっては、その煙突の地盤面からの高さは、原則として、15m以上としなければならない。
問 5
 
駆動装置を機械室を設けずに設置するエレベーター(非常用エレベーター以外のエレベーターに限る。)にあっては、停電時に床面で所定の照度を確保することができる照明装置を設けなくてもよい。
問 6
 
非常用エレベーターの乗降ロビーは、窓若しくは排煙設備又は出入口を除き、耐火構造の床及び壁で囲まなければならない。
問 7
 
原則として、地下街の各構えの接する地下道に設ける非常用の排水設備で電源を必要とするものには、予備電源を設けなければならない。
問 8
 
延べ面積1,500m2、3階建の共同住宅の大規模の修繕をする場合、その工事監理は、一級建築士でなければすることができない。
問 9
 
消防法上、主要構造部を耐火構造とした地上3階建、延べ面積2,500m2の老人福祉施設には、原則として、屋内消火栓設備を設置しなければならない。
問 10
 
電気事業法上、自家用電気工作物を設置する者は、原則として、その自家用電気工作物の使用の開始の10日前までに、その旨を経済産業大臣に届け出なければならない。

 

3.建築設備
次の問に対し、正しいものには○、間違いのものには×を回答欄に付けなさい。
番 号
解 答
問 題
問 1
 
PAL及びCEC/ACは、いずれもその数値が大きいほど省エネルギーの性能が高いものと評価される。
問 2
 
定風量単一ダクト方式は、負荷特性のほぼ等しいゾーンに対して、温湿度、気流分布等に関し、安定した空調を行うことができる。
問 3
 
水配管系における発生騒音には、空気伝搬音と固体伝搬音がある。
問 4
 
冬期も冷凍機を運転する場合は、冷凍機を安定して運転させるために、冷却塔の出口水温の制御を行わないほうが望ましい。
問 5
 
病院の給湯設備は、使用湯量が多く、給湯箇所が建築物全体に分布しているので、中央式給湯設備とした。
問 6
 
ポンプ直送方式の検知方式における圧力検知式には、吐出し圧力一定制御及び末端圧力推定制御がある。
問 7
 
排水トラップの最小封水深は、50mmとする。
問 8
 
照明用分岐回路の許容負荷電流は、当該分岐回路を保護する配線用遮断器の定格電流の100%とする。
問 9
 
照明用分岐回路の許容負荷電流は、当該分岐回路を保護する配線用遮断器の定格電流の100%とした。
問 10
 
電話設備の配線方式は、回線数の変更が多い大規模事務所ビルの場合、逓減式が用いられる。