AEAロゴマーク
トップページ > AEAについて
トップページ AEAについて AEAとは 組織図 役員・各委員会 建築設備士について ポジショニング 仕事の範囲 設備商品検索リンク 建築設備設計リンク 情報公開資料 会員名簿 設備事務所紹介
無料相談室
無料相談室カット

住宅を建てたい方・現在お住まいの住宅設備(電気機器、衛生機器空調機器)でお悩みの点についてアドバイスをご希望の方は“設備の無料相談室”を開設していますので、お気軽にご利用ください。

>>リーフレット(PDF)

一般社団法人
愛知県設備設計監理協会 事務局内
TEL 052-322-5077

無料相談室フォームボタン

Member's
会員名簿
ダウンロード
変更届用紙
正会員用
賛助会員用
建築設備士準備問題
Member'sEndof
 
AEAについて

所在地

一般社団法人 愛知県設備設計監理協会
〒460-0022
名古屋市中区金山一丁目9番22号 鐵鋼ビル3F
TEL〈052〉322−5077
FAX〈052〉322−1033


 

一般社団法人 愛知県設備設計監理協会とは

 愛知県内において、建築設備の機能の増進と建築設備設計業務の円滑な推進をはかるために、建築設備に関する相談や普及啓発、調査研究などを行い、地域社会の発展に寄与することを目的にしています。
 平成28年3月31日現在、会員数154社が在籍。【正会員】35社、【賛助会員】メーカーの部119社・公共事業の部3社。
 1974年11月設立、2000年5月社団法人化、2013年4月一般社団法人へ移行。

 

ロゴマーク

愛知県設備設計監理協会のマークは、協会が任意団体として発足した昭和49年の翌年にデザインされ、協会の章(バッジなどに使用)として制定されました。協会名の英字「AICHI EQUIPMENT ASSOCIATION」の頭文字を配したもので、施主さんと施工会社の間にあって、より良いつながりを表し、総べてを丸く納めよう。つまり、どんな依頼や注文にも「◯」の評価を得ようという意味が込められています。


 

協会の歩み

1974年11月09日
創立総会に正会員32名出席。初代会長笠原氏選出
1975年01月17日
第1回新年名刺交換会に正会員等120名出席
1976年05月21日
第3回通常総会。 二代会長村上氏選出
1977年04月01日
事務局開設
1979年10月18日
22日まで創立5周年記念行事(吹上ホール)
1981年07月08日
設備相談所を事務局に開設
1982年05月07日
第9回通常総会。 三代会長益山氏選出
1984年11月06日
創立10周年記念行事で式典、祝賀会
1986年10月09日
名古屋市消防局と座談会
1987年10月24日
世界の人達と座談会を開催「設備を語る」
1988年09月21日
講習会(消防用設備等技術基準)に170名出席
1989年08月04日
連合会第6回総会を名古屋市で開催
1991年07月05日
情報誌100号記念で、女性建築士と座談会
1994年11月04日
創立20周年記念行事で講演会、式典、祝賀会
1996年04月01日
事務所をビル新金山へ移転
1997年07月16日
官公庁懇話会
1998年01月07日
第23回新年名刺交換会に正会員等320名出席
2000年05月09日
社団法人認可を取得
2000年07月26日
社団法人発足記念祝賀会(メルパルク名古屋)
2000年11月01日
東海集中豪雨による災害に際し、義援金を送る
2002年08月29日
第5回臨時総会にて、会長に城戸高氏就任
2005年04月22日
第8回通常総会にて、会長に杉浦武夫氏就任
2009年04月23日
第12回通常総会にて、会長に村上正継氏就任
2010年09月16日
社団法人化10周年記念式典開催
2011年03月25日
東日本大地震による災害に際し、義援金を送る
2013年04月01日
一般社団法人へ移行

協会ではこんな業務をしています

  • 建築設備が果たす省エネルギー、防災、地球環境保全等の役割に関する普及啓発事業
  • 建築設備に関する相談を行う事業
  • 建築設備設計監理に関する調査研究及び情報を提供する事業
  • 会員相互の親睦互助及び福利厚生に関する事業
  • その他、等法人の目的を達成うるために必要な事業

[活動目標]

 この法人は、愛知県内において、建築設備の機能の増進と建築設備設計監理業務の円滑な推進を図るため、建築設備に関する普及啓発及び相談並びに建築設備設計監理に関する調査研究等を行い、もって地域社会の発展に寄与することを目的とする。