AEAロゴマーク
トップページ AEAについて AEAとは 組織図 役員・各委員会 建築設備士について ポジショニング 仕事の範囲 設備商品検索リンク 建築設備設計リンク 情報公開資料 会員名簿 設備事務所紹介
無料相談室
無料相談室カット

住宅を建てたい方・現在お住まいの住宅設備(電気機器、衛生機器空調機器)でお悩みの点についてアドバイスをご希望の方は“設備の無料相談室”を開設していますので、お気軽にご利用ください。

>>リーフレット(PDF)

一般社団法人
愛知県設備設計監理協会 事務局内
TEL 052-322-5077

無料相談室フォームボタン

Member's
会員名簿
ダウンロード
変更届用紙
正会員用
賛助会員用
建築設備士準備問題
Member'sEndof
 
建築設備士 準備 問題

第 7 回
(平成22年2月22日配信)


1.建築一般知識
次の問に対し、正しいものには○、間違いのものには×を回答欄に付けなさい。
番 号
問 題
解 答

問 1
美術館や百貨店の展示計画等について、展示物への紫外線の影響を小さくするために、波長380nm以下の分光透過率が大きいフィルターを光源と展示物の間に挿入した。
 

問 2
大規模な宴会場を有するシティホテルにおいて、延べ面積に対する客室部門の床面積の割合を約70%とした。
 

問 3
高齢者や幼児が利用する施設においては、防火区画によって同一階を分割し、火災発生のない区画へ非難する水平避難方式が有効である。
 

問 4
上下に開口部のある室の室内外温度差による換気量は、室内外温度差が2倍になると2倍になる。
 

問 5
放射エネルギーが同じ場合、人の目(明所視)には、赤色より緑色のほうが強く感じられる。
 

問 6
送風機の吐出し口直後のダクトの曲がりは、騒音の発生量を抑えるために、送風機の回転方向に逆らわない方向とした。
 

問 7
排水の再利用のための生物処理方式は、有機物系の排水処理に適している。
 

問 8
建築基準法に定める層間変形角の制限値は、各階の層間変形角が大きくなることにより、建築物が倒壊することを防ぐために規定されている。
 

問 9
合成樹脂エマルションペイントは、水で希釈することができる塗料である。
 

問 10
鉄筋の組立てに当たっては、鉄筋相互を、なまし鉄線で結束するのではなく、溶接して固定する。
 

 

2.建築法規
次の問に対し、正しいものには○、間違いのものには×を回答欄に付けなさい。
番 号
問 題
解 答

問 1
床が地盤面下にある階で、床面から地盤面までの高さがその階の天井の高さの1/2のものは、「地階」に該当する。
 

問 2
工作物である観光のための乗用エレベーターで、一般交通の用に供しないものを設ける場合は確認を要しない。
 

問 3
老人福祉施設における入所者の訓練室の窓のその他の開口部で採光に有効な部分の面積は、原則として、その訓練室の床面積の1/10以上としなければならない。
 

問 4
主要構造部が準耐火構造である建築物の階のうち、当該階が階避難安全性能を有するものであることについて、階避難安全検証法により確かめられたものについては、廊下の幅は規定では適用されない。
 

問 5
エスカレーターの踏段の積載荷重(単位N)は、エスカレーターの踏段面の水平投影図(単位m2)に2,600を乗じて得た数値以上としなければならない。
 

問 6
延べ面積10,000m2の百貨店に設けるエレベーター(非常用エレベーターを除く。)の乗降ロビーの部分には、排煙設備を設けなくてもよい。
 

問 7
原則として、地下街の各構えの接する地下道に設ける非常用の排水設備の下水管、下水溝、ためますその他汚水に接する部分は、耐水材料でかつ、難燃材料であるもので造らなければならない。
 

問 8
建築士は、大規模の建築物その他の建築物の建築設備に係る設計を行う場合において、建築設備士の意見を聴いたときは、設計図書においてその旨を明らかにしなければならない。
 

問 9
延べ面積2,000m2の地下街には、非常用コンセント設備を設置しなければならない。
 

問 10
「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」の規定により、処理能力500人分を超えるし尿処理施設には、技術監理者が必要となる。
 

 

3.建築設備
次の問に対し、正しいものには○、間違いのものには×を回答欄に付けなさい。
番 号
問 題
解 答

問 1
空気調和設備の計画に当たっては、熱源設備等の更新工事を考慮して、熱源設備等の分散化、予備配管スペースの確保等に留意する。
 

問 2
換気に関し、バイオハザード実験室においては、汚染物質が流入しないように室圧を正圧とする。
 

問 3
ろ過式の自動更新形ロールフィルターは事務所ビルの大型空気調和機のメインロールフィルターとして用いられる場合が多い。
 

問 4
特別避難階段の付室に当該排煙設備を設ける場合は、煙が侵入した場合を考慮して、機械排煙との併用方式とする必要がある。
 

問 5
排水組立ての上部は、伸頂通気管として延長し、その排水系統に接続される最高位の器具のあふれ縁から150mm以上高い位置で大気中に開口する。
 

問 6
使用する液体燃料及び原動機の出力を同一とした場合、ガスタービンは、ディーゼル機関に比べて燃料消費率が小さい。
 

問 7
延べ面積1,200m2の特定防火対象物に設置する屋内消火栓設備の非常電源として、非常電源専用受電設備を設置した。
 

問 8
各階の室内消火栓(2号消火栓)の最大設置個数が2であったので、屋内消火栓設備のポンプの吐出量を70ℓ/minとした。
 

問 9
乗用エレベーターには、積載荷重を著しく超えた場合における安全装置として、出入口の戸の閉鎖を自動的に制止する装置を設ければ、警報を発する装置を設けなくてもよい。
 

問 10
自家用電気工作物の非常用予備発電装置工事に係る主たる電気工事に、第一種電気工事士を従事させた。